アベノミクスの恩恵を受けている人はどれぐらいいるでしょうか?
ほんの一握りの大手企業にお勤めの人たちだけだと思います。
われわれ中~底辺にいるサラリーマンには関係ない(泣)話にですね。。
給料に不満をもちつつ会社にしがついています。このご時世転職してもそうは簡単に収入を増やすことは期待できません。
そこで副業でもして収入アップを目指すわけですが、本業に支障をきたす夜間のバイトなんかは絶対長く続きません(経験済み!)。
交通整理の警備員、運転代行、新聞配達…など多数副業バイトを経験しましたがどれも長続きできず、睡眠不足なんかで本業でミスを犯すなど頻発してしまいました。
知人からの紹介やネットの評判を見て、片手間で出来るお手軽副業をいくつか経験しました。
結構長く続けられて収入もそこそこGetできたオススメ副業を紹介いたします!

片手間でできる?ブログライター

出始めの頃は?プライバシーを曝すなんて!批判や非難が轟々でした。
しかし今では?ブログをしていない人はいない?
そこまで極端ではないでしょうがSNSを含めれば?何らかの方法によって自分から情報を発信しているようです。
ならばついでにお金を稼ぐ?
片手間でもできる副業として、ブログライターが注目されています。
とはいえ実際にはどんなことをするのでしょうか。

ブログライターとは

ブログライターとは、自分のブログ上で何らかの商品やお店を紹介することです。
もちろん個人的に、この化粧品は良かった!このお店のラーメンは美味しい!そんな意見を書くことも多いでしょう。
しかしこれはあくまでも個人の感想であり、当該企業から何らのお礼が届くことはありません。
一方で宣伝したい会社がある!
その依頼に従って自身のブログに記事としてアップすれば?それで収入になる!これがブログライターです。

ブログライターとなるには

肝心なこととして、ブログライターとなるためには?自身のブログがなければいけません。
このためだけにブログを始める?あまり効果的ではありません。
そういう意味では既にブログを開設している!これが第一条件でしょう。
つまりそのブログには多くのフォロワーがいるか?これも重要だからです。
誰も見ないブログに広告を載せても?効果が期待できないからです。
さらにあまり拘りがない?
もちろん内容は選べますが、自分の意見と異なる依頼が来た場合にどうするか?割り切って考えられるか?
案外葛藤もあるようです。

どのくらい稼げるのか

ブログライターは、既にブログがある人にとって敷居の低い副業です。簡単に始められるメリットはあります。
しかし収入源としてどのくらい稼げるのか?
初めの間は、月に数千円程度でしょう。
また余程ブログが著名にならなければ?月2万円弱が妥当なラインです。
荒稼ぎはできませんが、気軽に小遣い稼ぎがしたい!そんな人におススメです。
基本的に登録料や手数料などはなくコストゼロで始められます。
これもメリットです。

まずはここからスタートしましょう

ネット上で稼ぐ手段は様々あります。
しかし本業や家事、育児がある!ならばブログライターから始めてみましょう。
そこから多くの情報を得ることにより、もっと違った副業が見つかるかもしれません。
ブログライターからスタートして、副業人生を広げていく!
逆にこれが本業になった?そんな人も少なくありません。

片手間でできるアンケートモニター

かつては街中でアンケートを取ったり、懸賞を準備して意見を求めたものです。
しかし巨額の費用や手間をかける割には効率が良くない?
そこでネットの時代です。これをお互いに活用しない手はない!企業も積極的になっている?
アンケートモニターに登録すれば、自分の意見が取り入れられる?
片手間の副業で意外な収入にもなるようです。

アンケートモニターとは

アンケートモニターとは、その名の通り、アンケートに答える人です。
現在では、ネット調査をする会社が多くあります。そこが随時モニターを募集しています。
それに登録しておくと?毎日のように、アンケートのお誘いメールが届きます。
もちろん全てに回答する必要はありません。自分の興味や時間の許す範囲で回答できます。そして回答に応じてポイントが溜まる!
ポイントは商品券やQUOカードなどに交換できるので、モニターとして気軽に稼げる!
ネットが生み出した活気的なシステムです。

アンケートモニターのメリット

アンケートを行う調査会社は、様々な年代、性別、職業などのバックグラウンドを有したモニターを求めています。
つまりサンプルに偏りがあれば?正しい調査結果にならないためです。
もちろん調査会社が独自にアンケートを行うのではなく、企業からの依頼を受けて実施しています。
そこには調査費用が発生しています。その一部を謝礼としてモニターに還元しています。
設問数によって収入も変わりますが、1問1ポイント?目安と考えましょう。
モニターにとっては、自分の好きな会社が出す商品の情報も得られる!優越感に浸れる?メリットもあります。

アンケートモニターの注意点

アンケートモニターは気軽に稼げる点がメリットです。
しかし当然の如くデメリットもあります。
例えば個人情報が漏れる可能性もあります。
基本的に調査目的以外で個人情報は使いません!決まり文句です。
とはいえネットに不可能はない!悪意のある誰かが情報を盗み出す?内部犯行もあります。
100%の安全はありませんが、モニター側も何らかの用心は必要です。
同様に、その調査会社は信頼できる?悪徳調査会社もあります。
素人には見極めが難しいですが、他人の紹介やネットの口コミなどを参考にして、信用できそうな会社を選びましょう。

塵も積もる

とはいえ小まめに調査会社へ登録し、時間の許す範囲で回答していれば?自分の意見が取り入れられた?ポイントが増えた!塵も積もります。

片手間でできるポイントサイトの活用法

政治家や財界人が何と言おうとも、庶民には景気回復が実感できない!
実質的に給与は上がっていない!
ならば副業で稼ぎたい!誰もが思うことです。
とはいえ本業に支障をきたしたくない!
そこで片手間でもできる副業はないか?
例えばポイントサイトの活用法について考えてみましょう。

ポイントサイトとは

インターネットが普及してくると、企業の宣伝戦略が変わってきます。
昨今は新聞を取らない家庭が増えていたり、テレビを見ない若者も多い!ならばどうやって商品を紹介するか?
一方でそのような人たちはインターネットを閲覧しています。
そこでネットへ広告を流そう!そして広告を活用してくれたらポイントを進呈しよう!そんなサービスを誰かが思いついたようです。
つまりこれらのサービスを満載しているサイトが、ポイントサイトと呼ばれるようになりました。

ポイントサイトが増える仕組み

素人的に考えると、なぜたいしたこともしていないのにポイントがもらえるのか?不思議に思います。
このポイントは商品などと交換できるので、実質的なお金と同等の価値を有するからです。
しかし企業としてみれば、巨額の宣伝費をかけるより、結果的には割安となります。
またダイレクトかつピンポイントで消費者に伝わる!双方がウィンウィンの関係を築けるのです。
したがって消費者としても、厳しい世の中なので是非とも使いましょう!
これがポイントサイトの増える仕組みなのです。

ポイントサイトの活用法

実際にポイントサイトはどのように活用すれば良いのでしょうか?
基本的な考え方として、大きく稼ごうとしてはいけません。時給300円程度?カードのポイントサービス?そんな感覚でやることが大切でしょう。
ポイントサイトのほとんどは登録が無料なので、とりあえず登録してみる!
そこで自分が可能な範囲で買い物や懸賞、アンケートなどに協力する!
塵も積もれば山となる!しかし買わない馬券は当たらない?気付いたらポイントが溜まっていた!
気軽に始めましょう。

安全なサイトを選びましょう

ポイントサイトは誰にとってもメリットがあるように思われます。とはいえすべてを信頼しきって良いのでしょうか?
ネットが普及するに伴い様々なデメリットも登場しています。
第一に匿名性があります。相手を信用して良いのか?お金を払ったけど商品が届かない!稀ではありません。
暗証番号やパスワードが盗まれる事件もあります。
ネット世界の自由を確保したければ?個々人が安全なサイトを選ぶ知識を身に付けるべきなのでしょう。

片手間でできる懸賞を検証してみよう

昔から懸賞マニアがいます。専用の雑誌もあります。
とはいえネット社会になると?ネット上で懸賞の参加者を募るようになりました。専用のサイトも昨今は増えています。
もちろんちょっと頑張らないといけない懸賞もあります。
しかし気軽に、片手間でもできる?一方で副業を超えた!懸賞サイトがあります。
実際にどんなものか検証してみましょう。

懸賞の原理

懸賞とは、何らかの景品を提示することにより参加者を募り、様々な意見を集める一種の調査・宣伝方法です。
豪華商品があれば?多くの人は参加したくなる!単純な原理です。
こんな景品を出して儲かるの?疑問に思うこともありますが、テレビCMに対する巨額の宣伝費と比べれば?100万円分の景品?微々たるものです。
しかし「商品の発送をもって発表に代えさせていただきます」と言われると、本当に発送している?気になるものです。
とはいえ実際に商品が届くと?本当にやってるんだ!感動します。

懸賞の活用法

懸賞にも様々な種類があります。
商品に付いている応募券を集めて送る!古典的な手法です。
昨今は商品に番号が記載されており、その番号をネットへ入力して応募する方法もあります。
これは同じ人が何回も応募することを避けるためです。
また標語や愛称名の募集は簡単そうですが、論文やシンボルマーク?頭を使わないと応募できない懸賞もあります。
もちろん自分が興味を持てる範囲に限定すべきですが、中には懸賞が本業になってしまう?荒稼ぎする主婦などもいます。
一方で自分がゆるきゃらの名付け親になった!副業としての賞金よりも、感動の方が大きそうです。

やり方次第で稼げる


懸賞の収入は、千差万別です。論文形式であれば、最高100万円も夢ではありません。
一方で500円分のQUOカードや図書券などの景品もあります。
さらに現物支給!テレビやゲームソフトがもらえるパターンもあります。
まさしく趣味の範囲で稼げる!空いている時間を有効に使う!
やり方とアイデア次第で十分に主婦が家で稼げる副業となります。

自分に合った懸賞を探そう

かつての懸賞は、応募するために切手やハガキなどの送料が必要でした。つまりコストがかかりました。
したがってやたらめったら応募することはできなかった!
しかしネット社会になれば、基本的にコストゼロで応募できるようになりました。
アイデア案出に費やした時間を考えなければ?懸賞は片手間でできる副業として最適かもしれません。